料理

1週間の献立の立て方のコツ

毎日献立を立てるのって本当大変でストレスになりますよね、、、

1週間の献立の投稿をしているInstagramでも、よく「献立ってどうやって決めてますか?」「献立の立て方のコツはありますか?」と質問をいただきます。 1日だけでも悩むのに、1週間の献立!?ムリムリムリー!!って方も。 私も以前は朝から「夜何作ろう、、、」寝る前は「明日何作ろう、、、」と常にご飯のことばかり考えていました。 でも、1週間の献立を立てるようにしてから、毎日のストレスから解放さたのはもちろん、食費の節約と時間の節約にも繋がったので、この方法をはじめてよかったなと思っています。 今回は私なりのマイルールと献立の立て方のコツを紹介します☆

 

 

 

まずは在庫の確認

献立を立てる前に在庫の確認をし、今あるものを献立に入れ込んでいくことで、食品ロスに繋がります。切れかかっている調味料はないかも確認しておくと、何度も買い出しに行かずに済みますよ♪
例)豆腐がまだ残ってるから来週は麻婆豆腐作ろう!

献立は平日分だけ立てればOK

7日分きっちり立てると、手抜きできる日がなくなって苦になりますよね、、、。
我が家では土日はお好み焼きやカレーなど、おかわりできてお腹がいっぱいになる!そして簡単なメニューを作ることが多く、外食をする時もあります。
冷蔵庫整理のために残り物消化メニューの日も♪
きっちりしすぎないのが続くコツだと思います。
(食べたいメニューが沢山ある時は7日分立てちゃうこともあります。笑)

最初にメインを決める

1日分ずつ「月曜日はハンバーグとポテトサラダとスープと、、、」と考えていくのは大変なので、まずはメインを平日5日分決めちゃいます!
決める時は豚肉料理が続いたり、3日連続むね肉料理!なんてことにならないように、まず使う食材を書き出しましょう!
例)  
月…鶏肉
火…魚
水…豚肉
木…豆腐
金…鶏肉
土日…丼物、ホットプレート料理、残り物消化メニュー
我が家は節約中のため、むね肉料理が多めですが、魚は週1はだすようにしています。

家族の好きなおかずを知ろう

何作ろう、、、で悩んだ時は旦那さんの好きなおかず、子どもの好きなおかずを 献立に入れちゃいましょう!! 好きなおかずが週1ででてきたとしても、「またこれ〜?」とクレームくることってほぼないはず! 好きなおかずなんて1、2品ぐらいしかわからないって場合は、 毎日料理を作る中で「美味しい!」と言ってもらえた料理はメモしておくのがおすすめです♪ (そう言えば前作った◯◯好評だったから、今週また作ろ〜)って感じで献立が立てやすくなります。

副菜は簡単なものでも大丈夫

主食はすぐ決まるけど副菜に悩むことが多かった私。 でも副菜を作るのに時間をかけたくないですよね。 我が家は一汁三菜が基本なので、副菜の決め方としては、副菜二品のうち一品は、
・野菜を切って茹でるorレンジでチンして調味料と和えるだけのもの
・納豆や冷奴などすぐだせるもの
・生野菜(ドレッシングやマヨネーズなどで食べる)
・果物 のどれかにしています。
これだと簡単に一品ができますよね! 彩りも少しは気にしますが、そこまで頭が回らない!って時ももちろんあります。
そんな時はトマトを添えたり、明るい食器(黄色など)を使って彩りよく見せるようにしてます♪

朝食、昼食は固定化で悩まない

朝も昼もきっちり献立を立てるのはすごくハードル高いですよね。 なので、我が家の場合は
朝→ご飯orパン+前日の残り物や弁当の残り物(夫がお昼は弁当持参)
昼→麺類や丼物、お好み焼きなど。
例)うどん、パスタ、焼きそば、そぼろ丼、親子丼、オムライス 2歳の娘と食べる昼食は一品で栄養がとれるよう、麺類にも丼物にも野菜を入れています。

 

最後に

組み合わせはバラバラでも、家族が美味しい!って食べてくれたらそれだけで100点!! 毎日のご飯作りを楽しんでいきたいですね(^O^☆♪

ABOUT ME
アバター
みくぽん
2児のママ専業主婦がすき間時間にブログ作成中♪フォロワー10万人越えのInstagramでは、食費月2万円の節約料理や週1のまとめ買い等について配信しています。 ブログでは料理だけでなく、子育てに関すること、お得情報など更新していきます。